現代人はPCやスマホのやりすぎで、この筋肉がガチガチに…痛みが出る前にケアをして、日常生活を快適に♪

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

 

パソコンやスマホを長時間操作している方、ちょっとチェックしてみてください。

□手をパーに広げにくくありませんか?

□指の曲げ伸ばしはスムーズにできますか?

□手首はなめらかにクルクル回りますか?

うまくできなかった場合は、前腕の筋肉(肘下)が疲労しているサインです!

そして、次に前腕の筋肉(肘下)を触ってみてください。

※前腕はコチラ↓

思いのほか、ガチガチに固まっていませんか?

身体に負担がかかると、筋肉は固くなり、血行も悪くなります。

すると、動かしにくくなったり、痛みが出たりしてしまいます。

 

なので、手を使いすぎたな・・・と思ったら、痛みが出る前に前腕のケアをしましょう。

今日は、いつでもどこでもできる、前腕のストレッチをお伝えしたいと思います♪

 

では、ストレッチをする前に、前腕の筋肉について少しイメージをしてみましょう。

前腕の筋肉は手の指を曲げたり・伸ばしたりする働きがあります。

前腕をつかんで、手の指をグーパーすると、筋肉が動いているのが感じらますね。

その他にも、手首や肘を回転させたり、ねじったり、様々な方向に動かす事ができるのも前腕の役割です。

スマホの画面上で文字を打ち込んだり、パソコンのキーボードを打ったり、マウスをクリックしたり・・・

このような細かい動きは、前腕の筋肉が協力して支えているのです。

それでは、実際にその前腕を伸ばすストレッチを一緒にやってみましょう!

①手の指を思い切りパーに開きます。

②肩が上がらないところまで、手の甲を天井に向けて腕を持ち上げます。

③写真のように、中指が天井に向くように、手首を曲げます。

④手の平を遠くに押し出します。(肩が上がらないように気を付けます)

指先までピーンと伸びて、ポカポカしてきたらうまくできている証拠です!

両手を広げられない場合は、片手ずつでもOKです。

毎日、長時間のPC作業をされる方は、1時間に1度くらい、合間にこのストレッチをおこなってみてくださいね。

 

 

Team35では、筋肉の働きやカラダの仕組みをお話しながら、ピラティスレッスンをしています!

コリや不調が出てしまったとき、どうしたら良いのか…

みなさんのお悩みを伺いながら、できるだけ日常生活でもケアできるように、レッスンでお伝えしています。

そんな少人数制のレッスンは、コチラ。

幕張で少人数制ピラティスをお探しの方↓

https://five-beauty.com/

 

稲毛で少人数制ピラティスをお探しの方↓

https://www.facebook.com/pages/category/Yoga-Studio/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9-1570220649857932/

 

まずは、体験レッスンにお越しください♪

お待ちしております(*^_^*)

 

 

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する