現代人はPCやスマホのやりすぎで、この筋肉がガチガチに…痛みが出る前にピラティスで体のケアをして、日常生活を快適に♪

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

 

パソコンやスマホを長時間操作している方は、ちょっとチェックをしてみてください。

□手をパーに広げにくくありませんか?

□指の曲げ伸ばしはスムーズにできますか?

□手首はなめらかにクルクル回りますか?

うまくできなかった場合は、前腕の筋肉(肘下)が疲労しているサインです!

そして、次に前腕の筋肉(肘下)を触ってみてください。

※前腕はコチラ↓

思いのほか、ガチガチに固まっていませんか?

身体に負担がかかると、筋肉は固くなり、血行も悪くなります。

すると、動かしにくくなったり、痛みが出たりしてしまいます。

 

なので、手を使いすぎたな・・・と思ったら、痛みが出る前に前腕のケアをしましょう。

今日は、いつでもどこでもできる、前腕のストレッチをお伝えしたいと思います♪

 

では、ストレッチをする前に、前腕の筋肉について少しイメージをしてみましょう。

前腕の筋肉は手の指を曲げたり・伸ばしたりする働きがあります。

前腕をつかんで、手の指をグーパーすると、筋肉が動いているのが感じられますね。

その他にも、手首や肘を回転させたり、ねじったり、様々な方向に動かす事ができるのも前腕の役割です。

スマホの画面上で文字を打ち込んだり、パソコンのキーボードを打ったり、マウスをクリックしたり・・・

このような細かい動きは、前腕の筋肉が協力して支えているのです。

それでは、実際にその前腕を伸ばすストレッチを一緒にやってみましょう!

①手の指を思い切りパーに開きます。

②肩が上がらないところまで、手の甲を天井に向けて腕を持ち上げます。

③写真のように、中指が天井に向くように、手首を曲げます。

④手の平を遠くに押し出します。(肩が上がらないように気を付けます)

指先までピーンと伸びて、ポカポカしてきたらうまくできている証拠です!

両手を広げられない場合は、片手ずつでもOKです。

毎日、長時間のPC作業をされる方は、1時間に1度くらい、合間にこのストレッチをおこなってみてくださいね。

 

 

千葉市美浜区の幕張ベイタウン内でピラティスのパーソナルレッスンを開催しています。

おひとりおひとりのお悩みに合わせて、レッスンさせていただきます!

ピラティスは普段あまり動かさない細かい個所を積極的に動かします。

「自分で自分を整体するエクササイズ」とも言われていますので、身体の疲れを感じていらっしょる方は、ぜひ体験レッスンにお越しください。

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラをご覧ください

 

 

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する