日本大学野球部 東都大学野球 秋季リーグ 優勝祝賀会に参加させていただきました。

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

ピラティストレーニングでサポートさせていただいております、日本大学野球部の優勝祝賀会に行って参りました。

このような会に参加でき、本当に嬉しい限りです☆

日本大学野球部に伺うようになったのは、今の4年生が1年生だった2013年です。

日本大学野球部OB指導者研修会にて、「姿勢改善・身体調整」の講義をさせていただいたのが、きっかけでした。

講義の後、監督さんから『今年から姿勢を大切に指導をしたいと思っていた』とご依頼をいただき、ピラティストレーニングがスタートしました。

その当時は、2部リーグで、なかなか勝てない時期が続いていたそうです。

監督さんからのご依頼通り、まずは「正しい姿勢でトレーニングをする」を意識しました。

野球は一方通行のスポーツなので、体にアンバランスが生じやすく、姿勢が崩れている選手がたくさんいました。

また、関節に不調を抱えている選手も多くいました。

そして、ピラティストレーニングをはじめて経験する選手がほとんどで、最初は、普段なかなか意識しない、小さな筋肉を感じる事が難しかったようです。

しかし、試合前に姿勢を整え、緊張し過ぎている筋肉をピラティスでほぐしていくトレーニングを続けていくと、自分のカラダの変化に気付き始めた選手が少しずつ出てきました。

そして、2015年に1部昇格!

その後、2016年秋季リーグにて、1部リーグ完全優勝!という、嬉しい結果となりました。

毎年、毎年ドラマがあり、微力ながら携われた事に本当に喜ばしく思います。


ピラティストレーニングは、ダイナミックな動きが少ないので、地味だし、意識しにくく、、、最初は、あまり乗る気のない選手もたくさんいました。

ですが少しずつ、ピラティスに興味を持ってくれる選手が増え、質問が出るようになり、自分の身体の事を考えるようになってきました。

これからももっと、わかりやすく、みんなの力になれるように指導できたら、と思っています。

この度は、本当におめでとうございます!

Team35では、ピラティスでのチームサポートをおこなっています。

トレーニングの土台となる姿勢づくりを、ピラティスで取り組んでみませんか?

詳しくは、下記をご覧ください。

出張ピラティス・ヨガのお問い合わせはコチラです

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する