人前で話すのが苦手な方に。人前で話すのが楽になるコツをピラティスで♪

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

人前でスピーチをする際、下記のような失敗はありませんでしたか?

・声が震えてしまった・・・

・カミカミで思い通に喋れなかった・・・

・大きな声が出なかった・・・

こんな時は、「姿勢」を見直すと良いんですよ。

アナウンサーの方の姿勢は背すじがすっと伸びて、とてもキレイですよね。

そして、「声は身体」そのもの!柔らかくしなやかな身体が、表現力豊かな発声を可能にしています。

そんな美しくスッと伸びた姿勢で、しかも柔らかな身体を手に入れるためには、「ピラティス」がおすすめです。

人前で、もっと上手く喋りたい!という希望をお持ちの方は、一度、自分自身の姿勢や身体の使い方を見直してみませんか?

ピラティスで、身体のバランスを整えて、自由自在な表現ができる身体を手に入れましょう!

では今日は、ピラティスレッスンは実際にどんなことをしているのか、ご紹介したいと思います。

①姿勢チェック

まずは、姿勢のチェックをおこないます。

背骨・肩甲骨・股関節・膝の関節・足の関節がバランスよく並んでいるか、確認します。

バランスが崩れていると、声の伝わりが悪かったり、声が響かなかったりして、喉に負担がかかってしまいます。

②関節の動きのチェック

①でチェックした関節が、ちゃんと機能的に動いているかチェックします。

正しい姿勢に修正するには、関節をちゃんと動かせなくてはなりません。

また、関節が固いと、身体全体がカチカチに緊張してしまいます。

コレが声が震える原因だったりします。

身体のどこが固いか、どこで不具合が起きているかも個々にお伝えしています。

③呼吸について理解を深める

呼吸は声のパワーの源です。

効率よく呼吸できなければ、思った通りの声は出せません。

なので、まずは呼吸のメカニズムを知ることが大切です。

1日に2万回以上もおこなう呼吸を正しくするだけで、声の大きさは変わってきますよ。

そして、呼吸を正しくおこなうことで、自律神経のバランスが整ってリラックスして喋ることができるようになります!

④実際にエクササイズをおこないます

ピラティスのエクササイズは、動きのあるものが多いです。

ダイナミックな動きは少ないですが、正しい姿勢で、正確に関節を動かします。

「あ~~ここは今まで使っていませんでした!」

「ココを鍛えると、頭のおさまりが良くなるんですね。」など

エクササイズ中に、身体の感覚が良くなる方がほとんどです。

⑤宿題エクササイズをお伝えします

1回のレッスンでも、姿勢が良くなったり、呼吸がしやすくなったり・・・効果を感じていただけますが。

これは長時間は続きません。

やはり、毎日コツコツと身体に沁みつかせていくことが大切です!

なので、宿題エクササイズを最後にお伝えしています。

無理なく、続けられるものを一緒に考えていきます。

 

いかがでしたか?

思い通りの声を出すには、正しい姿勢で、正しい呼吸と共に身体を柔らかくしなやかに操ることが大事なんですよ!

 

興味が湧いた方は、ピラティスのパーソナルレッスンにお越しください。

千葉市美浜区の幕張ベイタウン内で開催しています。

ご質問などもお気軽に♪

下記に服装や料金など記載していますので、よかったら覗いてみてください。

ピラティスのパーソナルレッスンのお問合せはコチラです

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する