膝痛が長く続いている方に、見直してほしいこと

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

膝痛にお悩みではありませんか?

*ひねったり、強打した覚えがないのに、痛みが続く

*正座をするのがなんとなく恐い

*階段の上り下りが億劫になってきた

*長時間歩くのがつらい

(※骨が折れていたり、ねん挫などのケガは除きます)

そんな方に、見直してほしいことがあります。

それは、姿勢です!

なぜなら、日常生活での何気ない動作が原因で、姿勢が崩れ、いつも同じ個所ばかりに負担が掛かっている可能性があるからです。

例えば・・・

・仕事でヒールばかり履いているので、前かがみになりやすく、いつも太ももの前が張っている

・いつも右手に重い荷物を持っているので、重心が右に傾いて、骨盤がゆがんでいる

・ゴルフやテニスなど、同じ方向に身体を捻るスポーツをしている など

すると、身体の前後や左右の筋肉がアンバランスになり、姿勢が崩れてしまいます。

そんな方は、生活習慣を見直しながら、不良姿勢をリセットしましょう。

それには、ピラティスがおすすめです!

ピラティスは、体幹を強化して、柔軟性を向上し、姿勢改善に特化したエクササイズです。

では、ピラティスがなぜよいのか、ご説明しますね。

ピラティスで鍛える体幹ってどこ?鍛えるとどんな良いことがある?

体幹とは、首から下~骨盤までの間をさします。

いわゆる胴体部分です。

この体幹を鍛えるメリットとしては・・・

①背骨が安定し、姿勢が良くなります。

②お腹まわりの筋肉がしっかりすると、下っ腹ポッコリが改善されます。

③内臓が正しい位置に戻るので、内臓の機能がよくなります。

④肩や脚の力が抜けて、関節の負担が減り、疲れにくくなります。

ピラティスで体幹を鍛えると、以上のようなメリットがあります。

特に、膝痛の方は④の関節の負担を減らしていきたいですね。

ピラティスで柔軟性が向上すると、どんな良いことがある?

身体が柔らかくなると、以下のようなメリットがあります。

①筋肉や関節が柔らかくなると、血行がよくなります。

②血行がよくなるので、疲労回復に効果があります。

③思いがけない転倒などでのケガを防ぐことができます。

④関節の動きがスムーズになり、身体を動かすことが楽になります。

ピラティスは筋トレのイメージが強いですが、しなやかで柔軟性のある筋肉を作り上げます。

 

いかがですか?

膝に不安を感じている方は、「鍛える+柔軟性の向上」両方が必要です!

ピラティスは、鍛えると柔軟性の向上、両方が可能なエクササイズなんですよ。

 

ピラティスにご興味が湧いた方は、ぜひ体験レッスンにお越しください。

最初は、マンツーマンで行う、パーソナルトレーニングがおすすめです。

パーソナルトレーニングは、千葉の幕張ベイタウン内で開催しています。

ピラティスのパーソナルレッスンのお問い合わせはコチラ

 

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する