洋ナシ体型を何とかしたい!ピラティスで下半身太りの3大原因を撃退できる理由とは?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

 

下半身太りにお悩みではありませんか?

いわゆる、腰回りや下っ腹・お尻を中心にお肉がついている「洋ナシ体型」。

*上半身と下半身が別人みたい・・・

*自分の後ろ姿の写真にビックリ!

*ウエストのサイズでパンツを選ぶと、お尻が入らない など

このような洋ナシ体型にお悩みの方には、ピラティスがおすすめです。

洋ナシ体型になってしまう原因は、3つ!

・運動不足

・冷え性

・骨盤の歪み

今日は、ピラティスで「洋ナシ体型」3大原因を撃退できる理由をお伝えしたいと思います。

 

①運動不足を撃退できる!

車移動が多い方、デスクワーク中心の方は、同じ姿勢が続いていることが多く、関節がほとんど動いていません。

すると、筋肉はほとんど伸び縮みしませんから、衰えていってしまい、基礎代謝が落ちます。

すると脂肪を燃焼する働きが弱くなって、ますます脂肪が蓄えられてしまいます。

なので、運動不足を感じている方は、関節を動かす事が大切!

ピラティスは止まっていることが少なく、各関節がしっかり動くエクササイズです。

でも、エアロビクスのようにダイナミックな動きは少ないので、しばらく運動から離れていた方でも無理なく始められますよ。

 

②脚の冷えを撃退できる!

洋ナシ体型の方は、特に脚の冷えを感じている方が多いのではないでしょうか。

心臓から下半身は最も遠く、送り出された血液がうまく循環できないと基礎代謝がさがります。

なので、昔と同じように食事をしていると、確実にお肉がついてしまいますよ!

また、血液の循環が悪いと、下半身がむくみやすくなります。

下半身太りはむくみが原因だったりします。

ピラティスは深い呼吸と共に体の奥深い筋肉(インナーマッスル)を動かすので、体の奥からぽかぽか温まります。

冷え性の女性には、とてもおすすめなエクササイズなんです。

 

③骨盤の歪みを撃退できる!

・いつも同じ脚を上にして足を組む

・出産を経験している

・テニスやゴルフなど左右非対称のスポーツをしている

・いつも決まった方でカバンを持つ

上記に当てはまる方は、骨盤が歪んでいるかもしれません。

骨盤が歪むと、下半身の流れが滞りやすくなって、下半身太りにつながります。

ピラティスは、骨盤まわりの筋肉をほぐして歪みを調整しやすくし、体の土台となる体幹の筋肉を鍛え、骨盤を整えます。

ピラティスは自分で自分の歪みを調整できるエクササイズなんですよ。

また、骨盤が整うことで全身が調整され、美しいボディラインになってきます!

 

いかがでしたか?

ピラティスをコツコツと続けていくことで、下半身太りの3大原因を撃退できます!

あきらめていた下半身太りを、ピラティスで解消しませんか?

 

千葉市美浜区の幕張ベイタウン内で、ピラティスのパーソナルレッスンを開催しています。

マンツーマンでおひとり・おひとりに合ったエクササイズをご案内しています。

詳しくは、下記をご覧ください。

ピラティスのパーソナルレッスンのお問い合わせはコチラです

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する