ソファーに寄りかかって座るその姿勢、実は「尿モレ予備軍」の危険性が高いんです!その理由と対策についてピラティストレーナーが教えます。

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

ソファーに座る時、写真のようについつい深く寄りかかっていませんか?

特に奥行きがあるソファーは、背もたれに寄りかかってしまいますよね。

また柔らかなソファーは、腰が沈んでしまい、知らず知らずのうちに背中が丸まって猫背になっています。

実はこの姿勢のまま座っていると、、、『尿もれ予備軍』になってしまう危険性が高いんです!

今日はその理由と対策についてお伝えしたいと思います。

「ソファーに深く寄りかかって座る」がなぜ『尿モレ予備軍』に?!

写真のように座っている時・・・お腹のチカラは完全に抜けています。

お腹はお腹でも特にチカラが抜けているのが「骨盤底筋(こつばんていきん)」です。

骨盤底筋は、コチラ↓

骨盤底筋(こつばんていきん)とは、骨盤の底で子宮や膀胱などの内臓を支えてくれている、とてもチカラ持ちの筋肉です。

妊娠中においては、お腹の中の赤ちゃんを支えられるくらい超チカラ持ち!

しかし、骨盤底筋も筋肉ですから、使われないとだんだん退化してしまいます。

いつもソファーに寄りかかるようにして長時間座っていると、骨盤底筋はチカラの入れ方を忘れてしまうんです。

すると、次第に尿道口をギュッと締めることができず、尿がモレてしまう・・・なんてことに?!

また、脚を組むクセがある方も要注意です!

脚を組むと、骨盤が歪んでしまい、さらに骨盤底筋にチカラが入り辛くなってしまいます。

ソファーにはどのように座ったら良いのでしょうか?

ついつい寄りかかりたくなるソファーですが、背もたれに寄りかからないで座ってみましょう。

足裏を床にピタッとくっつけて、どっしりとお尻で座ってみてください。

お腹を伸ばし、腰は反りすぎないように気を付けてください。

下っ腹にキュッとチカラを感じられると、そこが正しい位置です!

1分からでも良いので、この姿勢を心掛けてみてくださいね。

また、浅く座ると、脚が組み辛くなります。

ついつい脚を組んでしまう方は、浅めに腰掛けてみてください。

どうですか?

脚が組めないですよね!

つい脚を組んでしまう方は、ぜひ心掛けてみてください。

お腹のチカラの入れ方を忘れてしまった方に、おすすめなエクササイズ

わかっているけど、やっぱりソファーに寄りかかってしまう・・・

特に下っ腹付近は、年々チカラが入らなくなってる気がする・・・

お腹にチカラを入れるって???

そんな方には、ピラティスが最適です♪

ピラティスは、特にインナーマッスルと言われる、骨に近い筋肉を鍛えることができるエクササイズです。

骨盤底筋もインナーマッスルの仲間です!

「はじめて、ピラティスをした次の日は、今までに経験したことのない個所が、筋肉痛になりました。(特に下っ腹!)」という感想をよくいただきます。

お腹のチカラの入れ方を忘れてしまった方は、ピラティスをはじめてみませんか?

 

骨盤底筋をしっかり再教育したい方は、ピラティスのパーソナルレッスンがオススメです。

おひとりおひとりの姿勢パターンや筋力に合った、エクササイズをご提案いたします。

パーソナルレッスンは、千葉市美浜区の幕張ベイタウン内で開催しています。

当日の流れや料金などを下記に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラです。

 

 

 

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する