ヴァイオリンの演奏家の方におすすめ!マッサージ以外で、肩コリや首の痛みを改善する方法とは?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

ヴァイオリンを演奏される方。

肩コリや首の痛みなどにお悩みではありませんか?

ヴァイオリンを演奏する時、右手は常に動いていて、左腕はヴァイオリンを固定している状態ですよね。

この左右非対称の動きのせいで、姿勢が歪んでいる方が多いのではないでしょうか。

その歪んだ姿勢のまま演奏を続けていると、さらに歪みを進行させたり、肩や首の痛みがひどくなることもあります。

この悪循環をよい循環にしていくために、ピラティスで姿勢を整えることをおすすめします。

不良姿勢=姿勢が崩れている状態は、背骨・骨盤・大腿骨と続く骨格と関節の並びが適切ではありません。

この状態のまま演奏を続けると、身体が連動しなくなり、小手先の演奏になってしまいます。

すると、関節に負担がかかり、一点の部位の組織を消耗してしまう傾向にあります。

コレが痛みや違和感の原因だったりします。

なので、肩や首に違和感がある場合。

・肩関節が固くなっていないか

・肩甲骨まわりの筋肉は機能的に動いているか

・股関節に動きの制限がないか

・体幹の筋肉は弱くないか

など、全身のバランスを整えていくのがベストです!

ピラティスは、エクササイズマットの上で、呼吸と共に動きます。

動きのあるエクササイズですが、エアロビクスのようなダイナミックな動きではなく、普段あまり意識しない小さな筋肉をしっかり動かしていきます。

特に背骨に意識を向けた動きが多いです。

背骨まわりの筋肉を安定させ、骨盤・大腿骨とつながる関節の並びを正しい位置に修正します。

肩こりや首の痛みを防ぐには「正しい姿勢」を習得し、「正しい姿勢で演奏する」ことが大事です。

 

 

ピラティスのプライベートレッスンを千葉市美浜区の幕張ベイタウン内で開催しています。

ピラティスで姿勢を見直してみませんか?

日常で気を付けることや、エクササイズなどもわかりやすくお伝えしています。

当日の流れや料金などを下記に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ピラティス・パーソナルレッスンの詳細はコチラです。

 

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する