ノースリーブを着たい!夏までに二の腕のプルプルを改善するために、今から気を付けたい姿勢とは?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

薄着の季節は、二の腕のプルプルが気になりませんか?

冬の間、洋服の下で眠っていた二の腕・・・冬眠から目覚めてびっくり!!

そんなに太っていないのに、二の腕だけプルプル・・・なんてお悩みの方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、猫背の改善が二の腕痩せの近道です!

猫背を改善して、スッキリ二の腕を目指しましょう。

 

猫背姿勢がなぜダメなのか

なぜ猫背姿勢が二の腕のプルプルの原因なのでしょうか。

猫背姿勢は、写真の女性のように前かがみで背中が丸まっている状態です。

「背中が丸まっている方が、楽に座っていられる!」と思われている方も多いでしょうが・・・

猫背の姿勢でいる時は、ほとんど筋肉は使われていない状態なんです。

このままで生活していると、二の腕の筋肉はずっとお休み状態・・・必然的にプルプルしてきます。

また、筋肉は使わないと退化してしまい、血行もどんどん悪くなってしまいます。

そして、血行が悪くなって冷えると、ますます脂肪がついてしまいますよ!

 

猫背を改善するには?

まずは、凝り固まっている首や肩・背中をほぐしましょう。

オススメは、四つ這いで、背骨をありとあらゆる方向に動かすことです。

背骨は、様々な方向に動きます!

なので、上下・左右に動かしたり、、、回してみたり、、、ねじってみたり、、、いろんな方向に動かしてみましょう。

背中がポカポカ熱くなってくるのを感じることができれば、上手に動かせていますよ♪

お腹のトレーニングが大事です!

背骨をしっかり動かしたら、次は、お腹のトレーニングです。

猫背姿勢でいつも背中丸めていると・・・お腹のチカラは抜けています!

ずっとこのまま生活していると、お腹のチカラの入れ方を忘れてしまい、なかなかチカラが入らなくなってしまうんですよ。

特に意識してもらいたいのは、下っ腹の筋肉です。

では、簡単に下っ腹にチカラが入る方法をお伝えします。

①下の写真のように、壁にぴったり寄りかかって座りましょう。

※お尻・肩甲骨の下あたり・後頭部の3点を壁に押し付けましょう

②背スジを伸ばします。(お腹を伸ばします。)

③②の姿勢のまま、深呼吸をします。

※できるだけ深く・ゆっくりの呼吸を意識してください。

下っ腹にチカラを感じることができれば、OKです!

 

以上のエクササイズをした後、立ち上がってみましょう。

するとあら不思議!

猫背姿勢が改善されています。

お腹のチカラの入れ方を思い出すと、自然と背スジがスッと伸びるんですよ。

そして、背スジがピンとしていると、背面の筋肉が使われ始めるので、二の腕にナチュラルにチカラが入ります。

なので、猫背姿勢を気を付けているだけで、二の腕シェイプに効果的です(^^)

 

千葉市美浜区の幕張ベイタウン内でピラティスのパーソナルレッスンを開催しています。

おひとりおひとりのお悩み別にエクササイズをご案内しますので、まずは体験レッスンにお越しください。

当日の流れや料金などを下記に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラです

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する