スラックラインライダー 福田恭巳選手のサポートをピラティスで!

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

 

今日は、スラックラインの福田恭巳選手の紹介をします!

「スラックライン」という競技は、ご存知でしょうか??

ベルト状のラインの上で、跳んだり跳ねたり、回ったり、、、トランポリンに似ているのですが、ラインの幅が何と5センチ!

綱渡りしながら、跳んだり、回ったりするイメージです。


そんなトリッキーな競技の女子の第一人者が福田恭巳選手♪

スラックラインに賭ける情熱が溢れまくっている選手です!

彼女も身体を整えるツールのひとつとして、ピラティストレーニングに通ってくれています。

 

彼女と出会った2016年は故障が多く、体調もすぐれず、あまり良い成績が残せていない時でした。

そこで、身体の使い方を見直すために、ピラティストレーニングをスタートさせました。

最初は、私の言っている意味が全然、理解できなかったそうです。(笑)

でも、ピラティスをすると体がスッキリするし、だんだん高く飛べるようになったのが楽しい!とよく話してくれていました。

しばらくすると、ピラティスの動きとスラックラインの動きがリンクし始め、より高く、より安定するようになりました。

体幹はかなり安定して動かせていたと思います。

そして、自分の身体が今どうなっているか、彼女自身も理解できるようになってきました。

「お腹のチカラがうまく入らないんです。」

「やっぱり肩でバランス取ってしまいます・・・」など。

私は、アスリート自身が自分の身体がどうなっているのか、興味を持つことは、とても大事だと思っています。

なんで、お腹にチカラが入らないのか。

なんで、肩にチカラが入るのか。

なんで、右腰だけ痛いのか。などなど

毎回、一緒に考えながらトレーニングをおこなっていました。

 

そして。2017年。

大きな怪我もなく、1位奪還!

2017年のワールドカップでも、女子の部1位という素晴らしい成績でした(^^)

じっくりコツコツと積み上げた結果だと思います!

おめでとうございます(*^^)v

 

これからも、スラックライン普及活動をしていく彼女を、陰ながら応援していきたいと思います。

 

 

Team35では、ピラティスで競技力向上のサポートをおこなっています。

トレーニングの土台となるピラティスを取り入れてみませんか?

詳しくは、下記をご覧ください。

ピラティス・ヨガの出張レッスンのお問い合わせはコチラです

ピラティスのパーソナルレッスンでアスリートのサポートもおこなっています

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する