テニスを楽しみたいのに肘や膝が痛む・・・そんな方にオススメな身体のメンテナンス方法とは?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

健康のためにテニスをやっているのに、、、

腰が痛い。

肘が痛い。

膝が痛い。など

関節の痛みのお悩みを抱えていませんか?

痛みをガマンして、テニスをしていませんか?

そんな方には、ピラティスがおススメです!

ピラティスで身体のメンテナンスをして、明日の朝に疲れを残さないことが大切♪です。

ピラティスは、正しい関節の位置でエクササイズをすることで、身体の左右差・前後差を調整します。

その結果・・・

締まりすぎている筋肉は、ゆるみます。

ゆるんでいる筋肉は、自然とチカラが入ります。

イメージとしては・・・

締まりすぎているネジは、ゆるめて。

ゆるみすぎているネジは、締めます。

すると・・・↓テーブルのガタつきもなくなりますよね。

そう!人間も同じで、バランスが大事なんです。

 

特にテニスは、一方通行のスポーツです。

利き腕が筋肉モリモリっていう方も多いですよね。

また、同じ方向に体をねじることが多く、片方の筋肉だけ締まりすぎたり、逆にゆるみすぎたりしています。

これが、痛みの原因だったりするのです!

なので、長くテニスを楽しむためには、筋肉を使いっぱなしにしないことです。

身体のメンテナンスには、もちろんマッサージも良いのですが、ピラティスは本当におススメです。

自分で自分の身体をマッサージする感覚を味わってみませんか?

 

千葉市の幕張ベイタウン内でピラティスのパーソナルレッスンを開催しています。

おひとりおひとりの姿勢パターンや筋力に合ったプログラムを提供していますので、まずは体験レッスンにお越しください♪

当日の流れや料金など、下記に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラです

 

 

ちなみに。

私は、バレーボールを長くやっておりました。

もし、あの頃にピラティスに出会えていたら、、、

今頃は、スーパープレイヤーだったことでしょう。(冗談です笑)

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する