膝の痛みを軽減するために痩せたい方必見!膝に負担をかけないで代謝を20%アップする方法とは?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

 

お医者さんから「膝の痛みは、体重を減らせば軽減しますよ」と、言われた経験、おありでしょうか?

体重が減ると、関節にかかる負担が減ります。

なので、膝痛のお悩みをお持ちの方は、減量は重大なミッションです。

しかしながら、そもそも膝が痛いので、ウォーキングや筋トレはちょっと難しい。

運動もままならないのに、減量は無理・・・と思われていませんか?

そんな方には、ピラティスがオススメです。

 

ピラティスは、マット1枚の上で呼吸に合わせて、ゆったり動きます。

また、ピラティスは「寝たままでできるリハビリ」として発展していきましたので、関節にも負担がかかりません。

ですから、膝痛の方でも安心してできるエクササイズです。

そんなピラティスの、もっとも得意とするところは「姿勢矯正」です。

悪い姿勢と、正しい姿勢では、代謝が20%も差が出ると言われています。

なぜそのような差がでるのでしょうか??

人間は前での作業が多いので、どうしても前かがみになってしまいます。

前かがみ姿勢の代表は「猫背」ですね。

前かがみになると、後ろ側の筋肉はあまり使われなくなります。

姿勢を正し、後ろ側の筋肉もしっかり使えるようにしてあげると、代謝が20%もアップするんですよ!

その20%アップをコツコツと積み上げていけば、少しずつ減量できます。

私は、「わかるか・わからないか」くらいで体重が減っていくのがベストだと思っています。

1番リバウンドが少ないからです!

劇的に痩せたい気持ちはおさえつつ、コツコツとピラティスで姿勢改善をして代謝をあげていきませんか?

 

Team35では、お悩み別にピラティスのパーソナルレッスンを承っております。

おひとり、おひとりのお悩みに合わせてエクササイズをご案内しています。

まずは体験レッスンにお越しください♪

場所は、千葉市美浜区の幕張ベイタウン内です。

当日の流れや料金など、下記に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

 

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラです

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する