フィギュアスケート選手のような、美しい所作を身に付けるには?

ピラティストレーナーの三宅尚子です。

2018年2月9日、平昌(ピョンチャン)オリンピックがはじまりました!

フィギュアスケート選手の一挙手一投足が美しくて、目が離せません。

あんな風に、日常での所作が美しくなると、素敵だと思いませんか?

ジャンプした際の空中姿勢や、着氷した瞬間はしなやかで、のびやかなのはもちろん、、、

得点を待っている座り姿勢も、インタビューを受けている姿も美しい!

身体の隅々の神経が、柔らかく、かつ研ぎ澄まされている感じがします。

そんな全身の神経のつながりを良くするには、、、「背骨の柔らかさ」が重要なんです。

背骨は全部で24個あり、S字のカーブを描いています。

その背骨ひとつひとつの中にある、中枢神経が全身の神経とのつなぎ目になります。

なので、背骨が柔らかい人は、神経伝達がよくなり、動きが細やかで可憐です。

さて。

そんな背骨を意識したエクササイズがあるのをご存知ですか?

それは、『ピラティス』というエクササイズです。

ピラティスは、背骨のS字カーブを整えることを重視しています。

普段あまり意識しない、背骨のまわりの小さな筋肉に重きを置くのは、ピラティスならではだと思います。

ピラティスを考案した、ピラティスさんも(ピラティスは、人の名前なのです)「背骨の柔軟性こそ若さである」と言っています。

柔らか背骨を手に入れて、所作を美しく美姿勢に♪

 

千葉市美浜区の幕張ベイタウン内でピラティスのパーソナルレッスンを開催しています。

パーソナルレッスンでは、おひとりずつ姿勢チェックと改善方法をお伝えしています。

お子さまは中学生以上から、対応させていただいております。

ピラティスって?料金は?持ち物は?など、下記に記載していますので、よかったら覗いてみてください。

ピラティスのパーソナルレッスンの詳細はコチラです。

出張ピラティス・出張ヨガのお問い合わせ

相談する